English | 日本語
a | a
webershandwick asia pacific




 
 
    記事をシェアする






会社概要

ウェーバー・シャンドウィック
Weber Shandwick

所在地:
〒108-0073 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル13階 <当社への地図(PDF)>

Tel:
(03) 5427-7311
Fax:(03) 5427-7310

創業:
1959年3月

役員:
代表取締役 塩谷 斉

主要取引先:
コンピューター関連、通信、IT、銀行、保険、クレジットカード、鉄鋼、自動車、化学、医薬、食品、エレクトロニクス、航空、ホテル、ファッション、嗜好品、観光・レジャー業界などの企業および業界団体、政府 他関連機関


ウェーバー・シャンドウィックは、数々のグローバルPRアワードを受賞しているグローバル・PRエージェンシーです。81ヶ国、126拠点 (アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ、北米、南米)にネットワークを展開し、65の言語に対応しています。

日本オフィスは、1959年に国際ピーアール(IPR)として創立しました。半世紀以上の実績を持ち、外資・日本企業の目標達成を支援するため、社内外のコミュニケーション・プログラムを企画・実行しています。

世界中で情報が無限に飛び交う中、ストーリーを伝え人々とエンゲージするだけではなく、自らがストーリーの中に参加し、思いや主張を語り、実行し、人や企業、社会、そして世界とエンゲージすることが求められています。このエンゲージメントのコンセプトは、私たちのブランドアイディアをより活性化し、不可能なことを実現していくための基盤であるだけでなく、世界中でコミュニケーションを連携させる必要性を提言しています。

私たちは、この現在を“エンゲージメント時代”と定義しています。

ウェーバー・シャンドウィックは、世界最大級の広告・マーケティングサービス会社グループであるインターパブリックグループ(NYSE:IPG)の傘下企業です。