English | 日本語
a | a
webershandwick asia pacific



 












「2015 Global Agency of the Year」を受賞 Marketing Team
 
   
 
04,11,2015    

ウェーバー・シャンドウィックは、10月28日にアメリカのマイアミで開催された、PR業界メディア『ホルムス・レポート(Holmes Report)』主催の「グローバルSABRE賞」授賞式において、昨年に続き2度目となる「2015 Global Agency of the Year」を受賞しました。この賞は、『ホルムス・レポート』の編集者らが、世界400社以上のPR会社から、多岐にわたる審査過程を経て、最もパフォーマンスの優れたPR会社を選出するものです。


「グローバルSABRE賞」授賞式は、毎年行われる、第4回となる「アニュアル・ホルムス・グローバルPRサミット」の一環として行われました。今年のサミットは“Culture and Character: The Keys to Authentic Brand-Building”と題し、世界中のコミュニケーション専門家らが集まり、PR業界が直面する課題について協議されました。



ウェーバー・シャンドウィックは、“Brand Authenticity”に関するセッション、“Is ‘Authenticity’ Inauthentic?”を主催しました。米国乳製品企業チョバーニ(Chobani)のコーポレート・コミュニケーション担当、プレジデントのミカエル・ゴンダ氏(Michael Gonda)、米国洗剤・生活雑貨メーカーのクロロックス(Clorox)のバイス・プレジデント、グローバル・デジタル・マーケティング、ソーシャル・メディア、PR担当のマリー・オコネル氏(Marie O’Connell)を迎え、ウェーバー・シャンドウィックのプレジデント、ゲイル・ハイマン(Gail Heiman)がモデレーターを担当しました。
セッションの詳しい内容については、ホルムス・レポートのオンライン記事をご参照ください。
Is Authenticity Inauthentic?









ウェーバー・シャンドウィックは、今年グローバルPR業界メディアPR Weekの「Global Agency of the Year」、世界で最もクリエイティブなPR会社が表彰される「The Holmes Report’s Global Creative Index」、PR Weekの「Asia Pacific Network of the Year」を受賞し、PR会社として唯一、2014年と2015年連続で、「Advertising Age Agency A-List」に選出されました。