English | 日本語
a | a
webershandwick asia pacific



 












インドの幼児死亡率に立ち向かう our India team
 
   
 
   

国際NGOのセーブ・ザ・チルドレン(Save the Children)は、グローバルキャンペーン「エブリワン(EVERY ONE)」を実施し、インドおよび世界中で、インド政府による新生児および乳幼児の死亡率低下に関する活動を支援してきました。セーブ・ザ・チルドレンは、調査会社シノベイト(Synovate)にターゲット・オーディエンスとメディアの調査を依頼し、同時に、当社にはメディア・リレーションの強化とメディアへの露出増加を達成するメディア戦略の立案・実施を委託しました。

キャンペーン中のイベントを通じて、“セレブママ(セレブリティのママ達)”に対し活動への参加を促し、キャンペーンへの注目を高め、政治家や政策決定者らに問題対処への圧力を与えました。セーブ・ザ・チルドレンでは、コンサートやマラソン、学校・大学などへの出張イベントなど幅広い活動を通じて、市民や地域社会へのエンゲージを促しました。

キャンペーンでは目覚ましい成果が得られました。イベントの参加者は1100万人以上を数え、FacebookやTwitter上では、265,000件もの活動を支持するコメントが投稿されました。結果として、インド政府は子どもの健康に関する国家予算を、20%増額することに同意したのです。

こちらのキャンペーン映像をご覧ください。