English | 日本語
a | a
webershandwick asia pacific



 












国連「グローバル・ゴールズ」: 重要な課題への投資 Marketing Team
 
   
 
24,11,2015    

今年開催された国連の国際サミットでは、世界193ヶ国の加盟国が集まり、持続可能な開発を実現するための「グローバル・ゴールズ」(持続可能な開発目標)を設定し、課題解決に向け極めて重要となる一歩を踏み出しました。この開発目標では、人、地球、繁栄、平和、そしてパートナーシップを最重要分野としています。

15年先の2030年を見据えたこの意欲的アジェンダは、世界の人々が貧困問題の終焉のために互いに協力し合って努力し、経済成長を促進し、異常気象を含む世界のあらゆる問題に取り組むべきとしています。

ウェーバーシャンドウィックでは、「グローバル・ゴールズ」が設定する貧困、飢餓、ジェンダーの平等、経済成長など新たな17の課題に取り組むため、お客様とのパートナーシップのもと、150以上のクリエイティブ・キャンペーンをサポートする予定です。

新たな目標設定に伴う複雑な課題は、資金、人材、イノベーションなど、企業が社会に貢献する大きな機会でもあります。当社は今後も継続して、「グローバル・ゴールズ」の達成に向け、社会に大きな影響を与える組織を継続的に支援してゆきます。